口内炎が治らない

久しぶりに口内炎ができました。自分にです。口内炎は人生で数回しか出来たことがないのですが、今回の犯人は熱々のお好み焼きでした。左上の小臼歯あたりの口蓋がとにかく痛い。軟膏を塗りまくっているのですが常に食べ物が通過する部位なのでなかなか安静を保てない。右噛みにならざるを得ない。普段食べるのはかなり早い方なのですが、今はとにかく遅い。ご飯もパンも食べにくい。アイスならいけるか?いや寒いのであまり食べたくない。プリンやゼリーは自分で買いに行くほど好きではない。しばらくはプロテイン生活になりそうです。痩せれる上に筋肉まで付いたらまさしく怪我の功名ですね。

「いい歯科医は自分の口の中がボロボロである」という言葉を聞いたことがあります。誰が言った言葉かわかりませんが、一面の真理が含まれていると思います。私はむし歯で苦労したのでむし歯の症状や治療の際の苦痛(麻酔が効かない、口の中に水が溜まって苦しいなど)を体験していますし、理解もしているつもりです。親知らずも4本抜きました。抜歯の術中のゴリゴリ感も体験済みです。歯石取り中の知覚過敏も経験済みです。ピリッときますよね…
今回「口内炎が治らない」のスタンプをポンと押せました。まだまだスタンプカードは空白だらけですが、スタンプが埋まれば埋まるほど患者さんの気持ちが理解できる歯科医になれるのかなと勝手に思っています。

今日は祝日でお休みですね。皆さんは何をして過ごされますか。私?筋トレしてプロテイン飲むと思ったでしょ。あえて、あえてこの間のお好み焼き屋にリベンジしてきます!!!!!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2024.05.26

  2. 111111

    2024.05.14

  3. 幻の香り

    2024.04.20

PAGE TOP