先輩が2人も…!!

 先日やまのクリニックを受診した際に小柴胡湯加桔梗石膏(ショウサイコトウカキキョウセッコウ)という漢方薬をもらいました。漢文が苦手な私には読みにくい薬なのですが、職業上どうしても最後の二文字に目がいってしまいます。石膏。我々は患者さんの歯の型を取った後、石膏を流し込んで模型を作るのです。なので基本的に見ない日や触れない日はありません。年末年始くらいは石膏の存在を忘れてゆっくり過ごしたかったというのが本音なのですが、どうやら今度はその石膏を飲まないといけないと言うのです笑。しかも1日3回を5日間。2023年は石膏に終わり2024年は石膏に始まるのです。まあ実際は石膏ではないのだとは思いますが見た目は完全に砂です。あととにかく苦い。。私基本的に薬を飲むのは好きな方なのですが、この漢方薬だけはちょっと苦手です。。なんてことも言ってられないので、先輩の言うことはきちんと聞いて新年を迎えたいと思います。

 先輩??そう、山野クリニックの山野ちなみ院長は私と同じ高校の出身だったのです。しかも実家もかなり近い。学年は彼女の方が上なのですが、同郷というだけでシンパシーを感じざるを得ません。もっと言うとご近所の姶良みやもと眼科の院長先生も同じ高校出身だと教えてくれました。長崎北陽台高校出身者は鹿児島の加治木と縁遠からぬ関係があるのでしょうか。まあn=3の話なのですが。近くに先輩が2人もいることを知った時は嬉しかったなぁ。これで残りの石膏も飲める、はず。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. オーメン

    2024.06.6

  2. 検問

    2024.05.30

  3. 2024.05.26

  4. 111111

    2024.05.14

PAGE TOP