誰にも話したことがない悩み

 本当にたまーーになのですが寝ている時に脳に電気が走ることがあるのです。バチバチバチって感じで。雷が落ちるような音なのですが。初めて自覚したのは10歳の時だったので(当時はスマホもネットも無かった)ずっと誰にも言わず心の内に秘めていたのですが、この間ふと思い出してググってみると頭内爆発音症候群という疾患らしいです。勝手に治るらしいのですが。

  つい最近、また寝ている時の話なのですが高い所からずーっと落ち続ける感覚に陥りました。夢ではなく感覚なのです。体感的には15秒間くらいでしょうか。これはもう死ぬ、、!って感じの完全に無重力な感覚に全身が包まれたのです。こちらはググっても出てきませんでした。正体がわかりません。一体何だったのでしょうか。

  たぶん脳がおかしいんでしょうね。

  年中の時(1987年頃)、保育園の先生にラジカセをつけてと言われ、壁のコンセントの穴にプラグを挿し込んだ瞬間に全身に電流が流れたことがありました。これはイカンやつや!って5歳児でもわかるくらい電流が流れました。きっと手が濡れてたんでしょうね今思えば。その日から天啓でも授かったように頭が冴えて勉強が出来るようになった、みたいな美しい話があればいいのですが特に何も変化はありませんでした。

  でもその時に脳がちょっとやられたんじゃないかって思ってしまうんです。何の根拠も無い話なのですが。

  金縛りは昔からよくなります。不規則に寝たりするとかかる率がグンと上がります。あまり好きな感覚ではないですが。もっと集中して眠りたい。若い頃は夜中途中で目が覚めるなんてことはあり得なかったのに。お酒の力を借りたらいいのかな、なんて思ったりする今日この頃です。

  でもあの高い所から落ちるタワー・オブ・テラーみたいな感覚は嫌いじゃないなぁ。願わくばもう一度体験したい。誰か病名を知ってたら教えてください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. オーメン

    2024.06.6

  2. 検問

    2024.05.30

  3. 2024.05.26

  4. 111111

    2024.05.14

PAGE TOP