ゴールドによる治療

 ゴールドは非常に優れた修復物です。「お口の中に金?」と思われるかもしれませんが、実は最も長く持つ治療法の1つなのです。

 セラミックもかなり身体に優しい材料であることは間違いはないのですが、天然の歯に比べると硬いため時には割れてしまったり、かみ合わせの歯をすり減らしてしまったりすることもあります。

 ゴールドは金属でありながら柔軟さを兼ね備えており、噛む力によって毎日その形を変化させていると言われています。その瞬間の歯の形にフィットすることができるのはゴールド以外の材料には成し得ない業なのです。

 また、ゴールドは化学的に非常に安定しているため酸化して黒くなったり金属がイオン化して歯の外に溶け出すことがありません。温度変化にも強く、2次カリエス(ムシ歯)にもなりにくい、あえて欠点を挙げるとしたら、金属が高価であることと少し色が目立つことくらいでしょう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 受験勉強

    2021.07.4

  2. 鬼滅の刃

    2020.11.5

PAGE TOP