検問

 先週の土曜日は同期の集まり(飲み会)がありました。写真のメンバーが集ったのはおそらく8年振りでしょうか。思い出話に花を咲かせたり、色々と情報交換も出来たりして楽しい時間を共有することが出来ました。次の日は日曜日だったとはいえ、朝から予定が入っているメンバーが多く食後は三々五々解散。車で来ていた私はベロンベロンの同期を家まで送って帰ることにしました(なんて優しい!)。その道中、人生で初めて検問に引っかかりました。なんなんだこれは!飲んでないのにめちゃくちゃ緊張するではないか。

赤いライトセーバーみたいな棒を持った警官が2人寄ってきました。

警「フーっ、て息を吹きかけてください」
浜(ふーっ)

警「すみません、もう一度お願いします」
浜(フーっ)

警「ゼロでした!ご協力ありがとうございます」

ジンジャーエールとコーラと紅茶とレモネードをたらふく飲んだだけなのにめちゃくちゃ緊張してしまったではないか…次の日は早起きしなきゃいけないというのに(甥っ子に会うため)、変な緊張感で分泌されたホルモンが時間差で作用して眠れなくなってしまったら貴方達のせいだからね、なんて思ったりもしましたが、飲んで運転することはないけれど飲んだ次の日に運転することはたまにあるからこの検問はある意味いい戒めだったのかもしれません。頂門の一針 、ダモクレスの剣ってやつですかね。お陰で家に帰ってからは朝の3時まで眠れませんでしたが。

ビールよりも焼酎よりも日本酒よりもハイボールよりもいまだにコーラの方が美味しいと感じてしまう舌を持ってることは、飲酒運転に厳しい世の中を生きる身としてはある意味幸せなことなんでしょうか。でももう41歳だしそろそろお酒にも詳しくなりたいな。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. オーメン

    2024.06.6

  2. 検問

    2024.05.30

  3. 2024.05.26

  4. 111111

    2024.05.14

PAGE TOP