マライア・キャリー

 All I want for Christmas is you っていう曲があるじゃないですか。私あの曲が本当に苦手で、診療中に流れてくると思わずミュートにしたくなります。この時期になると日本中どこにいても耳に入ってきてもう正直怖いと言いますか、コンビニでも雑貨屋さんでもトレーニングジムでも運転中でもあの曲が流れてくるとなんか落ち着かなくなるんです。もちろんいい曲だと思うんです。高校1年の頃にonesっていうアルバムを買って確か1番最後のトラックに収録されていたのでよく聞いていた曲なのですが、たぶん歌詞も全部英語で書けるのですが、もう聞きすぎて完全にお腹いっぱいになったのが苦手になってしまった原因ではないかと思います、、、って話を他の人にしたことはもちろんないのですが、残りの人生、クリスマスが近づくとこれからもあの曲を半強制的に聞かされるのかと思うとああぁぁぁあぁあぁぁってなります。

 マライア・キャリー自体は好きなんですけどね。まだ売れてない頃の脾肉の嘆をかこっていた時代の話とかM・ジャクソンに離婚の相談をしていた話とか食べ過ぎて100kg超えちゃったとかそのあたりのエピソードは個人的に好きなんですけどね。あのクリスマスの曲だけは例外なんですよね。。真夏に15分で書き上げたのはメチャクチャすごいとは思うのですが。

 今日はクリスマスイブですね。何かいいことないかなって考えていたら、口コミを書いてくれた患者さんがいる!!ありがとうございます!嬉しいです。温かいコメントを頂けて本当に救われます。開業して最初の数年間は慌ただしくて口コミを読むこともなかったのですが(本当に)、ある時何件か寄せられていることに気がついて、悲しいことがあった時や落ち込んだ時に読んでは励まされてなんてことをしていました。患者さんの声があれば残りの人生辛いことがあってもなんとか生きていけそう。

 マライア・キャリーのこの曲の出だしは“I don’t want a lot for Christmas”でしたね。まさに同じ気分です。あれ?この曲少し好きになってきたんじゃない??笑

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. オーメン

    2024.06.6

  2. 検問

    2024.05.30

  3. 2024.05.26

  4. 111111

    2024.05.14

PAGE TOP